健康、高級志向のグラノーラ

今、グラノーラが大ヒットして話題になっていますね。

このグラノーラも最近では種類も多彩になり中高年向けのグラノーラや、ご当地商品グラノーラも生まれていて売れているそうです。

米とパンに次ぐ第3の日本人の主食として若い女性を中心に人気が出て来たのがグラノーラです。

そこで若い女性以外の中高年らを含めた、新たな需要を掘り起こそうとメーカー各社が新しいグラノーラの食べ方を提案したり、ご当地もののグラノーラを発売したり、多種多彩な新らしい商品を打ち出しているということです。

例えばカレーをかけてグラノーラを食べるという提案もその一つですね。

グラノーラは米国が発症のシリアル食品の一つで、オーツ麦や大麦、ライ麦などの穀物の加工品に、ナッツ類やハチミツなどのシロップを混ぜて、オーブンで焼いたものです。

オーツ麦を使った「フルーツグラノーラ」販売する日本の大手のメーカーはカルビーですが、カルビーもグラノーラににレトルト食品のカレーをかけて食べるという新しい朝食スタイルを提案しているとのことです。

最近では朝食にカレーを食べることが流行しているのでカレーとグラノーラを結び付けたコラボ食品とも言えますね。

ここ数年間で7倍もの急成長を遂げたといわれるグラノーラ市場ですが、勢いはまだまだ留まるところを知りません。

なので日本人の定番の主食となる日も近いのではないでしょうか。

又、国産だけでなくアメリカ発のグラノーラも日本にどんどん輸入されてきています。

例えばニューヨーカーに大人気のグラノーラもグラノーラ通販で紹介されていますね。

簡単に食べれて、ダイエットにも健康にも良いとされているグラノーラはさらに売り上げを伸ばして行くんでしょうね。