シャンプーでやってはいけない事!?

日常生活の中でエチケットのために、どうしても欠かせないのが毎日のシャンプーですね。

臭い匂いは回りのひとから嫌われるものですから、人と接する機会の多い人にとっては、尚更、大切なのが毎日のシャンプーです。

でもシャンプーといっても間違った方法で頭を洗っている人がいるのも見逃せません。

単にシャンプーで洗えば良いというものではなく、皆が知らない注意事項もあるのです。

髪型はその人の第一印象を決める大きなポイントの一つです。

それだからこそ、正しいシャンプー方法を身につけておきたいものですね。

まず、第一の知識として知っておきたいのは、熱いお湯で洗うと髪は硬くなると言うことです。

髪の成分はタンパク質で出来ていて卵などのタンパク質と同じように、温めると硬くなるという性質を持っているんですね。

そのために熱いお湯で洗うと髪の毛は硬くなってパサついてしまうのです。

又、髪の毛が硬くなっていまうと、その後のコンディショナーやトリートメント、リンスのノリが悪くなってしまいます。

ですからシャンプーの時にはぬるま湯で洗うことが絶対に必要な条件になるんですね。

熱いお湯は又、抜け毛の原因にもなるので絶対に避けたいものなんです。

第二の知識として知っておきたいのはトリートメントは頭皮にはつけないようにしないといけないということです。

トリートメントやコンディショナー、リンスを髪の毛の根本につけると髪の毛がペタンコになってしまい、髪の毛のボリュームが出なくなってしまうからです。

ですから、根本から5Cm程度は残してつけるようにしましょう。

第三の知識は髪を濡らしてすぐに洗うというのはだめだということです。

急いでいる時などには、すぐにシャワーをしながらシャンプーを始めてしまいがちですが、こういうシャンプー方法はNGです。

まず髪や頭皮についた汚れを2~3分間、シャンプーなしで、ぬるま湯だけで、すすぐようにしなければいけません。

しっかりとぬるま湯で頭皮と髪の毛のホコリや汚れを洗い流した上でシャンプーを始めたほうが、後のトリートメントの乗りが良くなり、ふわっとした髪の毛に仕上がるからです。

以上の方法でシャンプーしても尚、頭皮にかゆみが無くならないという人には、こういうシャンプーもあるのでおすすめです。

それは頭皮のかゆみ専用シャンプーというものです。

頭皮かゆみシャンプーのサイトはこちらから⇒http://xn--u8jtfua1rzfvcwf3c2330g88xc.jp/